発毛剤を評価するために必要な4つの基準

メインビジュアル

配合成分をみて発毛剤選ぶ

発毛剤の効果を感じるか感じないかは配合成分が重要

ひとくくりに発毛剤といっても、商品によって配合されている成分は違います。そのため効果が出やすい。自分に合う成分の発毛剤を選択しないと、無駄な費用をかけてしまうことへつながります。そこでここの章では、発毛剤ごとに発毛成分がどのぐらい入っているのかを見ていきます。そこから発毛剤としての効果がどのぐらいあるのかも同時に比較していきたいと思っています。また、冷え性の人に向いたものや症状が深刻な人に向いている人など、それぞれ商品の選び方は変わるため注目してみてください。

ここでは商品ごとに、どの成分を押しているか?さらに発毛成分として何種類の成分が入っているか?を見ていきたいと思います。発毛成分の種類が多い商品ほど、ここでは評価が良いものとしていきます。ぜひこだわってみて商品を選んでみてください。

有名発毛剤の配合成分一覧

私の見解としては、「フィンジア」が発毛効果が高い発毛剤としました。理由は、カプサイシンが入っているためです。どうしても、発毛成分がたくさん含まれていたとしても効果が出ないと意味がないです。

フィンジアは、頭皮を柔らかくしてくれるため内部にまで浸透しやすいです。特に年齢を重ねた人は、どうしても頭皮が固くなってしまうこともあるため効果を感じやすくなるでしょう。どの発毛剤を購入するにしても長く使い続けなければなりません。使って良かったと思うために、1回使うことに頭皮に良い影響を与えてくれる商品を選ぶのも大事です。長期間使い続けて効果を実感しやすくなるでしょう。

ぜひ、自分に合った成分を比較して購入の参考にしてみてください。

ページのトップへ戻る